改善する方法|年齢関係なく起こってしまう尿漏れ|失禁ショーツで悩み解決

年齢関係なく起こってしまう尿漏れ|失禁ショーツで悩み解決

改善する方法

婦人たち

尿漏れは、失禁ショーツを着用すれば悩み解決できると思っているでしょう。確かに、失禁ショーツを着用することで尿漏れの心配というのは無くなると思います。ですが、そのまま何もせずに放置しておくと症状がもっと悪化してしまうかもしれませんし、他の病気が併発してしまうことだってあります。こういったことを避けたいのなら、失禁ショーツを着用すると同時に尿漏れを改善できるようにしましょう。その方法というのは、骨盤底筋体操です。

骨盤底筋体操は、子宮や膀胱、内臓などを支える役割のある骨盤の底にある筋肉を鍛えることができます。骨盤底筋は、尿道や膀胱などの排尿に関する器官と深い関わりのある筋肉になりますので、加齢や運動不足が原因で筋力低下が起こってしまいます。そうなると、尿道を締めることが弱くなってしまうので尿漏れが起こるのです。しかし、骨盤底筋体操を行なうことで鍛えることができ、尿漏れが起こらないようになります。そうなれば失禁ショーツを着用する必要が無くなります。その方法というのは、とても簡単で尿道、膣、肛門を意識して締めたり緩めたりすることを2回から3回ほど繰り返します。その時は、ゆっくり締めて3秒間静止してからゆっくり緩めるというのを行ないます。これを毎日一回5分ほど目安にしながら行なうようになりましょう。慣れてきたら、20分ぐらいまでだんだん増やしていくようにします。そうすることで、徐々に骨盤底筋が鍛えられていくことを実感できるようになり失禁ショーツもどんどん着用する機会が少なくなっていくでしょう。