自分はどれに当てはまるか|年齢関係なく起こってしまう尿漏れ|失禁ショーツで悩み解決

年齢関係なく起こってしまう尿漏れ|失禁ショーツで悩み解決

自分はどれに当てはまるか

困るウーマン

女性の多くが悩む尿漏れですが、症状の度合いというものがあります。この度合いに合わせて、失禁ショーツを着用することになりますので、自分がどれほどの度合いの尿漏れなのかを把握しておきましょう。
軽度の尿漏れは、20cc未満のちょっとした軽失禁と呼ばれている症状になります。女性の失禁というのは、中高年だけではなく妊娠や出産などを経た20代から30代の女性も多くてこの年代の女性に多いのが軽失禁になります。ですから、自分だけがこの年で尿漏れしているという心配はいらないのです。軽失禁は、主にせきやくしゃみをした時に漏れてしまうと言われています。そういった人は、吸水量が20cc程度の失禁ショーツを選ぶようにします。

その次は、中失禁と呼ばれている症状です。これは、50ccという軽失禁よりも多い尿漏れになります。あまり人に言うことではないことなので知らない人も多いですが、実は成人女性の半数ぐらいはトイレに間に合わなくて漏らしてしまうという経験を持っていると言われています。そういったことから、50cc程度の尿漏れはよくあることだと認識されています。ですが、こういった経験をしてしまうと人前に出ることが怖くなったり、外出することが避けたりする人もいます。こういった心配があるというのなら中失禁向けの失禁ショーツをおすすめします。最後は、重失禁です。これは、もうかなりの量を漏らしてしまうことになりますので50cc以上の給水量を期待できる失禁ショーツを着用しないといけません。